宮崎の英語専門教室

リトルスターズ英会話

当校の特色:ジョリーフォニックス

 当教室ではジョリーフォニックスを取り入れ、

フォニックス教育を行っています。

 

ジョリーフォニックスとは?

イギリスで考案され、世界100か国以上の学校で採用されているシンセティックフォニックスという新しい学習法のひとつです。子どもたちの興味や感覚をマルチに刺激し、楽しみながら英語の読み書きの大切な基礎を構築するために研究開発され体系化されたプログラムです。

日本ではABC順でアルファベットを学ぶことがまだまだ一般的ですが、ジョリーフォニックスでは、音や頻度に関連づけられた順序で学びます。音を歌やアクションを通じて学び、単語の勉強へと進みます。またフィンガーフォニックスと呼ばれる指で直接文字に触れて覚えるプログラムをはじめ、さまざまな感覚を駆使して学ぶ5つのアプローチで読み書きの基礎を身につけます。

 

1.Learning the Letter Sounds 文字の音を学ぶ

基本の42文字の発音を勉強します。これは一般的なアルファベットの26文字以外にsh/th/ai/ueなどが含まれます。

 

2.Learning letter formation 文字の形を学ぶ

視覚だけでなく触覚などさまざまな感覚を使うアプローチで文字の形と書く方法を学びます。


3.Blending ブレンディング

複数の文字や音をつなげて新しい単語の読み書きができるようになるためのトレーニングをします。

 

4. Segmenting セグメンティング - 音の聞き分け

子供たちが言葉の音を聴き分ける勉強をすることで、より高度な英語の綴りを学ぶための大切な一歩をスタートします。

 

5. Tricky words ひっかけ単語

ブレンディングでは読み取れない、不規則なスペルを持った単語を個々に覚えます。

 

音の一つ一つに対して楽しいアクションとストーリーが伴う ジョリーフォニックス

 

◎子供の好奇心をかきたてる、楽しいストーリー◎

隠しアイテムもあるわくわくするような絵と楽しいお話の世界に大人から子どもまで釘付けです。

 

◎文字と音をしっかりリンクさせる、わかりやすいアクション◎

一つの音に一つのアクション。身体を動かしながらしっかりフォニックスを理解することができます。

 

◎ひらがなを読むように英語を読んでいく◎

しっかり文字の音を理解した後は英単語を読み、書いていきます。
アクションヘルプがあるので、小さいお子さんも2重母音・2重子音も楽しく読んでいくことができます。

 

◎聞いた単語を正しい綴りで書けるようになる◎

ジョリーフォニックスの仕上げはディクテーション(英語の書きとり)
アクションのヒントも使って、みんな英単語を聞き、書けるようになります。

 

 

シンセティックフォニックス(ジョリーフォニックス)、多感覚学習、スパイラル方式の3つの柱をもとに、 宮崎の英語専門教室で語学学習指導、支援活動を行っています。